平素よりMeteoroiDを応援いただき、誠にありがとうございます。
皆様へ大切なお知らせがございます。


MeteoroiDは2017年2月11日(土)渋谷REXでの単独公演をもちまして全ての活動を終了致します。


これまでMeteoroiDを支えて下さったファンの皆様、ご関係者の皆様には
突然このような形での発表となり、誠に申し訳御座いません。


解散理由としてましては、絶妙な感覚で保っていたバランスが崩れ始め、全てが崩壊する前に、
今一番輝いているMeteoroiDのまま終わらせようという結論に至りました。


また、MeteoroiDが生まれた2月11日を最後にしたいとメンバー全員の強い思いがあったため、
発表しましたミニアルバム「83」の発売、ミニアルバム「83」発売記念ツアーは全てキャンセルとさせていただきます。申し訳御座いません。


始動から数年間、これまで応援してくれたファンの皆様、ならびに関係者の皆様、本当にありがとうございました。
2017年2月11日まで残り僅かとなってしまいますが、メンバー、スタッフ一同、全力で取り組みますので何卒よろしくお願い致します。


そして、今後のメンバーにつきましても、変わらぬ応援とご支援の程、何卒宜しくお願い致します。


MeteoroiD 一同



2017年2月11日MeteoroiDは解散します。


メンバーと話し合いをした結果、僕等には解散以外の選択肢を見つける事が出来ませんでした。

スタッフ達はみんな1%の可能性でもと、最後の最後まで僕等を応援してくれましたが・・・今日の発表となってしまいました。
「何時かは終わる」という事は最初から分かっていたつもりでしたが、いざそうなるとやっぱダメですね。
いまだにどういう文を書けば良いのか答えを見つけられないのが正直な所です。


2月11日以降の事ですが、今のMeteoroiDでは2017年2月11日までが限界だと判断しキャンセルする事にしました。
本当ごめんなさい・・・これが僕等5人の限界です。


MeteoroiD(METEOROID)を愛してくれたみんな!本当にありがとうございました。
一人一人に感謝を伝えれるよう、僕は最後まで心を込めて歌います。


2017年2月11日、俺は愛するMeteoroiD(METEOROID)と共に心中します。


幻鬼(GENKI)



今回このような発表になり、本当にごめんなさい。
この話合いをしたのちにもらったみんなからの手紙やファンメールを読むたび胸が締め付けられました。
でも後悔はしていないし、自分たちがより一歩前に進むための決断です。


こういう形にはなってしまいましたが、これからも必要としてくれるみんなの居場所で居続けたいと思っているし、
まず2月11日まで本気で突っ走っていこうと思います。
本当にこれまでありがとう。






発表の通り「MeteoroiDのマチ」としての活動は2017年2月11日をもって終了します。
メンバー脱退や加入、始動から今まで色々なことがあったけど
そんな中、今日まで変わらず愛してくれたみんな、本当にありがとう。
「居場所」として必要としてくれていた時間、「居場所」として必要とした時間
それはMeteoroiDが終わっても俺の中ではずっと変わらないよ。
嘘つきでも裏切り者でも、何だっていい、今の俺がいるのはお前たち一人一人がいてくれたからです。
残りの時間、お互い悔いのないよう、変わらずぶつかり合おう。
「MeteoroiDのマチ」として、最後の日まで一人一人の居場所であり続けます。

マチ



まず、突然の発表で驚かせてしまってごめん。俺達がより良く、更に一歩を踏み出す為の決断で解散という形を選びました。


バンドを始めてから今まで本当にいろんな事があって、その度みんなで乗り越えてきて。全てが大切な宝物です。
たくさんの関係者の方々、そして応援してくれるみんなのおかげで、ここまで来れたと心から思います。本当にありがとうございました。


MeteoroiDの活動、ライブは残りあと僅かになってしまうけど、最後までみんなの居場所でありたい。ライブ一本一本、死ぬ気で挑ませてもらいます。
大好きなみんなをもう離しません。
最後まで、MeteoroiDを、そしてMeteoroiDのraLを、よろしくお願いします。


raL



急な発表で本当にごめんね。
メンバーでひとつの目標に向かう為に切磋琢磨し、お互いに刺激し合ったバンドでした。
この先に向けて全員で同じ様に刺激し合えたら良かったのだけど、全員の理想を追求して行くうち、
これ以上に踏み込んで行く事が、今、現在はたして正しいのか考える時間を取りました。
俺らはMeteoroiDである以上MeteoroiDを伝えたいと思ってます。
だからこそ立ちはだかった理想への追求をして行くうちに今以上のMeteoroiDにはもうなれないという考えに自分は辿り着きました。
だからこそ今1番のMeteoroiDをみんなに届ける事がMeteoroiDとしての最後の役目だと思ってます。
みんなの居場所になれる様にもずっと考えて来ました。作品や今までの活動、思い出は消えません。
みんなの心の中に居場所としてこの先も居てくれたら俺は幸せです。
俺もこのバンドが居場所だったから、みんなと一緒で、ずっと心の中でMeteoroiDは生き続けると思ってます。
本当に色んな方に凄く貴重な経験もさせていただきました。みんなとも最高の時間を過ごせました。
この経験を自分の理想、そして人生へ生かしたいと思います。
2月11日まで後少しだけど、最後まで全力でMeteoroiDします。
ありがとう。

朋夜



TOP