手術をして後悔したこと

手術をして後悔したこと

包茎

私は、カントン包茎でむくととても痛くなり戻せなくなる可能性もあるものでした。

 

それで、包茎だと病気になるや、不潔などということをよく聞いていたため、手術してむいたほうがいいと思っていて、社会人になり、お金をもらえるようになったので、思いきってクリニックに行ってみました。

 

値段も高かったです。

 

私は、約30万円でした。

 

そして、手術当日は、とても不安でもありかなり怖かったです。

 

しかし手術することはもう決めていましたので、覚悟をきめて、クリニックにいきました。
手術が始まると、まず、手術しているところが見えないように、アイマスクをします。

 

見えない方が不安ではありますが、実際に見ながらではとても耐えられないも思います。

 

皮が切られているところを見るのはとても怖いと思います。

 

手術中は、麻酔がきいているため、痛みはありませんでした。

 

手術が終わり、痛み止めの薬や塗り薬などをもらいました。

 

それらを約1ヶ月弱つけ続けます。
1ヶ月後からオナニーなどをすることができます。

 

そして、手術してから初めてのオナニーをしてみたら、皮があったころのほうが気持ちいいんじゃないかと思いました。

 

慣れていないということもあると思いますが、手術しないほうが良かったんじゃないかと今でも思います。